お知らせ

第39回総・大会

日時:2020年4月25(土)・26日(日)
会場:共立女子大学(東京都千代田区一ツ橋2-2-1)

4月25日(土) 午後~  総会、研究発表、講演、懇親会 
4月26日(日) 午前~  研究発表    
午後~  見学会
 
・講演会 講師  小山弓弦葉氏(東京国立博物館 学芸研究部 室長)
講演 題目「江戸時代に輸出された日本着物(ヤポンセロック)」 
展覧会解説    
・見学会 内容  特別展「きもの」展  東京国立博物館にて開催

現在、大会発表者の募集を受け付けています。
■研究発表 発表時間 25分(質疑応答時間 7分を含む)   
■申込方法 発表希望の方はEメールにて下記担当までお申し込み下さい。 申込書をEメールの添付ファイルでお送りいたします。 
研究発表申込書に横書き300字程度の研究発表内容をご記入の上、送付願います。 
■申込書提出締め切り  2020年1月27日(月)(必着)
 
※研究発表は未発表のものに限ります。 
※2月27日(木)頃には発表決定者に連絡をいたします。連絡がない場合にはお問い合わせください。 
※大会要旨集用の要旨1000字の提出は4月3日(金)の予定です。           
■申込先:国際服飾学会事務局  第39回大会応募係り宛   
E-mail   iaoc@nifty.com

 

過去の大会

第38回総・大会

日時:2019年4月27(土)・28日(日)
会場:関西学院大学(兵庫県西宮市上ヶ原一番町1-155 西宮上ヶ原キャンパス)


4月27日(土) 午後:総会、研究発表、講演、懇親会
・講演Ⅰ「日本における外来染織品の受容」    吉田雅子氏(京都市立芸術大学 教授)

4月28日(日) 研究発表、講演、見学会 
・講演Ⅱ「温泉地で生まれた歌劇―宝塚歌劇とその作品―」    阪上由紀氏(関西学院大学 非常勤講師)
・見学会 関西学院大学博物館『アンデスの布 −糸があやなすチャンカイ・レース−』展 
 解説:河上繁樹氏(関西学院大学 博物館長)

第37回総・大会

日時:2018年4月21日(土)・22日(日)  
会場:東京家政学院大学

大会ポスターはこちらから→37taikaiposter.pdf
プログラムはこちらから→37taikai.pdf

4月21日(土) 午後:総会、研究発表、講演、懇親会
4月22日(日) 研究発表、見学会
・講演  学習院女子大学教授 徳田和夫氏 「鬼やらいの東西 … 妖怪・妖精・モンスター …」
・見学会  東洋文庫ミュージアム「ハワイと南の島々」(展示解説)

第36回総・大会

期日 2017年4月22日(土)・23日(日)
会場 昭和女子大学

大会ポスターはこちら→taikai36poster.pdf

■日程
第1日 4月22日(土)
12:30~ 受付
13:30~14:10 総会
14:20~15:50 *基調講演
「ファッションとアート 麗しき東西交流」展について
京都服飾文化研究財団理事・名誉キュレータ 深井 晃子氏

16 :10~17:00 研究発表1
 (16:10)・マレーシア華人女性 の衣生活にみるファッョンと政治―サラワク州シブ市の華人社会を事例として―
  東北芸術工科大学 謝 黎
 (16:35)・江戸時代後期における武家女性の小袖に関する一考察
  学習院女子大学 福島 雅子
17: 30~19:30 懇親会

第2日 4月23日(日)
9:30~ 受付
9:45~11:00 研究発表2
 (9:45)・16世紀における風流踊装束と初期歌舞伎装束
  湘北短期大学 小出 真理子
 (10:10 )・19 世紀末パリの衣服モデル業―1893~1894年フランス労働局調査『パリの衣服工業』検討を中心に―
  東北大学大学院 円谷 智子
 (10:35)・公家装束の菱形文に関する一考察―古代中国からのアプローチ―
  大阪樟蔭女子大学 水野 夏子
11:00~ (昭和女子大学から横浜美術館へ移動 、各自昼食)
13:10 *見学会* 横浜美術館集合 ※集合場所については当日お知らせします。
13:20~ 「ファッションとアート 麗しき東西交流」 事前レクチャー(約 20 分)
京都服飾文化研究財団キュレータ 周防 珠実氏
13:40~ 横浜美術館見学 自由解散


 

〒112-0005 東京都文京区水道2-13-4 ビクセル文京207号 (株) ケーアンドユー内 国際服飾学会
Copyright (C) 2013 The International Association of Costume All Rights Reserved