2020/10/12更新
  • 第29回国際服飾学術会議の開催中止のお知らせと今後のご案内を掲載しました

第29回国際服飾学術会議

<新型コロナウイルス感染拡大防止策に伴う「第29回国際服飾学術会議」中止のお知らせと今後のご案内>

第29回国際服飾学術会議は、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う措置として2021年8月25・26日に延期することを決定しましたが、その後の状況を鑑み誠に残念ではありますが2021年の開催は中止することが決まりました。
これに伴い、口頭発表・ポスターセッション・ICEの各分野での発表予定も全てキャンセルとなりました。
今後につきましては、下記のように進めて参りたいと存じますので、よろしくお願い致します。                   

1.第29回国際服飾学術会議について
第29回国際服飾学術会議は、可能であれば2022年にそのままスライドして日本での開催を希望する旨を、韓国・台湾に伝えることとなりました。従って、近々日本側のこの希望を両国に伝えて協議していただきます。もし、日本での開催がOKとなりました場合には、改めて2021年12月頃に発表者の募集をすることになります。尚、2022年度は通常ですと韓国開催の年です。従って韓国に優先権がありますので、韓国に主催の意思があれば、第29回国際服飾学術会議は韓国での開催となります。 

2.国際会議発表予定者の内、希望者には、来春の国際服飾学会大会での発表の場を設ける
第40回国際服飾学会総・大会は、2021年4月24日・25日に共立女子大学にて開催されることが決まりました。国際服飾学術会議での発表予定者には種々ご迷惑をおかけしましたので、今回のみの特例措置として、発表を希望される方には4月開催の大会において発表の機会を設けることと致しました。口頭発表・ポスターセッション・ICEのすべての分野の方が対象となりますが、ICEの発表希望者にはボディレンタルの実費(5,000円程度)負担をお願いすることになっております。


過去の学術会議

第28回国際服飾学術会議

    日時  2018年8月22日(水)~23日(木)
    場所  National Library of Public Information(國立公共資訊圖書館) 台湾、台中市

日本からは32名が参加し、Oral 5件、Poster 17件、Art To Wear 13件の発表を行いました。


 

〒112-0005 東京都文京区水道2-13-4 ビクセル文京207号 (株) ケーアンドユー内 国際服飾学会
Copyright (C) 2013 The International Association of Costume All Rights Reserved