国際服飾学会誌目次(21号~40号)

Contents of Journal of the International Association of Costume(No.21~40)

No. 40(2011年11月)

<講演 LECTURE>
『枕草子』の空間-中宮定子と清少納言-    永井和子----4

<論 文 ARTICLE>
『虚栄の市』におけるカシミア・ショールのディスコース
-女性登場人物の心理・性格・感情-    坂井妙子----4
Physiognomical Analysis of Cashmere Shawls in Vanity Fair Taeko Sakai----18


No. 39(2011年5月)

<論 文 ARTICLE>
20世紀初頭ニューヨーク上流階級の衣生活     太田 茜----4
Clothing Life Among New Yorker's Upper Classes at the Turn of the 20th Century Akane Ota----12

<調査報告 RESEARCH REPORT>
ラオス居住タイ系諸民族の染織の歴史的役割とその変容    川口えり子----19
Transformation of Tai Textile with a Central Focus on Social Background Eriko Kawaguchi----30

No. 38(2010年11月)

<論 文 ARTICLES>
チューダー朝初期の宮廷饗宴-その演出と衣装-    小林 酉子----4
Court Revels in the Reigins of Henry Ⅶ and Henry Ⅷ
-Theatrical Costumes and Pageants- Yuko Kobayashi----15

<研究ノート RESEARCH NOTE>
日本植民地期の朝鮮における「きもの」のイメージ    森 理恵----21
-文学・映画などを資料として-
Perceptions of Kimono in Literature, Film and other forms of Visual Media
During Japan's Colonization of Korea Rie Mori----27

<研究活動報告 MEMBERS ACTIVITIES>
国際交流と地域資源を生かした服飾デザインの実践的研究    水谷 由美子----33
Practical Research on Costume Design Utilizing International Excange and Regional Rosouces:
Joint International Research with Universities in Finland  Yumiko Mizutani----40

No. 37(2010年5月)

<講演 LECTURES>
Bulgarian Traditional Costume – Basic Knowledge and Discussible Questions    Mirella Decheva 4
ブルガリアの民族衣装―基本的知識と論点    ミレラ・デチェヴァ 9

The Symbolic and Emblematic Function of the kori-woven Belts
  of the Bulgarian Traditional Costume    Nadejda Teneva 11
ブルガリアの民族衣装における織りベルト‘kori’の象徴的及び標章的機能    ナディア・テネヴァ 17

<論 文 ARTICLES>
土着化した鬼子母神像の服飾研究 -ガンダーラ・ヤールホト・中国・日本の例から-    長尾 順子 20
A study of costume of indigenized Kishimojin
  –From the examples of Gandhara, Yarghol, China and Japan–    Yoriko Nagao 31

女学生の体操服   ―ヴィクトリア朝後期の女学校を中心に―    平田 未来 37
Game Wear of Schoolgirl
  -Focusing on Schools in the Latter Half of the Victorian Era-    Miku Hirata 50
<研究ノート RESEARCH NOTE>
近代看護婦の誕生とその服装  -看護理念を支える看護服-    宇野保子 57

No. 36(2009年11月)

<講演 LECTURE>
子ども・人形・衣裳 -服飾文化のトリアーデ-    増淵 宗一 4
Children, Dolls, and Costume -The Triad of Costume Culture-    Soichi Masubuchi 12

<論 文 ARTICLES>
能装束の形状変化についての考察 -小袖物実物資料寸法と絵画資料の比較より-    田中 淑江 19
Changes in the Shapes of Noh Costumes
  -A Comparison of the Sizes of Surviving Kosode-Style
  Noh Costumes and those Shown in Pictures    Yoshie Tanaka 31

1840年代フランスの婦人雑誌に見るコルサージュの製作について
  ―Journal des Demoisellesを中心に― 髙水 伸子 37
A Method of Bodice Making Shown in an 1840s French Women’s Magazine
 - Focucing on Journal des Demoiselles-    Nobuko Takamizu 46

19世紀末アメリカの既製服店とテーラーの広告宣伝手法  ―『ワールド』より―    堀 麻衣子 50
The Method of Advertising by the Clothing Retailers and the Tailors in America
  at the Close of the Nineteenth-Century - Advertisements in The World-    Maiko Hori 57

No. 35(2009年5月)

<講演 LECTURE>
江戸時代の小袖に関する復元的研究  河上繁樹 4
Study on Restoration of Kosode Costumes from the Edo Period Shigeki Kawakami 11

組紐・組物  -伝統から未来へ-  多田牧子 18
KUMIHIMO - From Tradition to the Future -  Makiko Tada 25

<論 文 ARTICLES>
源氏物語』桐壺巻に現れた朝鮮通信使-服飾の側面からの一考察- 鄭 銀志 29
『源氏物語』桐壺巻에 나타난 조선통신사-복식을 중심으로 한 고찰- 鄭 銀志 40

江戸商人の衣類表象
―白木屋文書「衣類定法」にみる年功序列制と色彩の象徴性―  大平 雅美 44
Clothing Representation of Edo Merchants
- The seniority system and the symbol characteristics of colors,
  which are seen in the “Clothing Methods” from the Shirokiya Documents - Masami Ohira 51

イギリス20世紀初頭のモータースポーツファッション  山村明子 57
The motor dresses in the early 20th century in Great Britain  Akiko Yamamura 67

<調査報告 RESEARCH REPORT>
ブータンのクシュタラ織物発生の背景  川口えり子 73
The history of the Bhutanese kushüthara  Kawaguchi Eriko 83

No. 34(2008年11月)

<講演>
ギリシャ独立戦争の表象 ~フスタネラ~  木戸雅子 4
The Symbol of the war of Independence-Fustanella-  Masako Kido 12

<論 文 ARTICLES>
18世紀パリ市民のポケットの中身  内村理奈 17
Inside the Pockets of 18th-Century Parisians  Rina Uchimura 27

19世紀末イギリスのティー・ガウン―その成立と展開―  佐々井 啓 32
A Study of Tea Gown in the Late Nineteenth Century Britain
―Its Appearance and Development― Kei Sasai 42


No.33(2008年5月)

<論 文 ARTICLES>
1860年代フランスのモード雑誌に見る衣服製作について
―La Mode Illustréeを中心に―  高水 伸子 4
The Method of Dress Making Shown in a 1860's French Fashion Magazine
―Focusing on La Mode Illustrée― Nobuko Takamizu 13
19世紀後半イギリス女性のかぶりものに関する一考察
-セーラーハットの受容と展開を通して-  山村 明子 17
An Examination of English Women's Headwear in the Second Half of the Nineteenth Century
―Acceptance and Development of the Sailor Hat― Akiko Yamamura 25

19世紀後半のイギリスのtailor-made costume
 ―女性誌The Queenを中心に― 荻原 弘子 31
English Tailor-Made Costumes in the Latter Half of the 19th Centry
Focusing on The Queen Hiroko Ogiwara 40

洒落本における男性服飾 ―「黒」から「青」への色彩変化―  大平 雅美 47
Man's clothing in the "Sharebon"
―Color change from "Black" to "Blue"― Masami Ohira 55

西島芳太郎のパーセントによる女子上半身原型製図  藤田 恵子 61
Basic Pattern Makings of Women’s Upper Trunks
Based on the “Percentage” Method of Nishijima Yoshitarō  Keiko Fujita 71


No.32(2007年11月)

<講演 LECTURE>
正倉院のくつ  田中 陽子 4
Footwear in the Collection of the Shōsōin Imperial Repository Yoko Tanaka 10

<論 文 ARTICLES>
女性の仮面に見られる日常性と祝祭性-17世紀フランスを中心に-  内村 理奈 15
Every Day and Festive Aspects Observed in Masks for Women
-With a Focus on Masks in 17th Century France- Rina Uchimura 24

衣服「ドリー・ヴァーデン」の流行  坂井 妙子 28
"Dolly Varden" Costumes Taeko Sakai 38

19世紀末イギリスにおける服飾とジェンダー
 -小説『余った女たち』をとおして-  好田 由佳 46
Fashion and Gender at the End of 19th Century Britain
-Fofusing on the Novel The Odd Women- Yuka Koda 55

<解説 REVIEW>
ロシアと隣接諸国の民族衣装
 -ロシア諸民族博物館(サンクト・ペテルブルグ)の資料による-  加藤 定子 63


No.31

<論 文 ARTICLES>
19世紀の教育思想と子ども服(第2報)
—スペンサーと進化論思想にみる子ども服—  佐口 さやか 4
Educational Thought and Children’s Garments in the 19th Century (Part 2)
-Children’s Garments in the Thought of Herbert Spencer and in Evolutionary Theory- Sayaka Saguchi 13

19世紀イギリスの女性服飾とfishwifeの装いとの関連  山村 明子 18
The Relationship Between Women’s Fashion And Fishwife Costume
In Nineteenth-Century Great Britain Akiko Yamamura 26

1890年代アメリカの婦人雑誌にみる衣服の入手方法 ―2誌の比較から― 太田 茜 32
Methods of obtaining clothing as seen in American women’s magazine from the 1890s
-Based on a comparison between two magazines- Akane Ota 39

能装束の形式成立に関する一考察
―能楽古文献における名称表記の変遷を手掛かりとして―  菊池(小高)理予 43
A Study of the Formation of Noh Costume
with Reference to Changes in Names Contained in Early Documents Concerning the Noh Theatre Riyo Kikuchi(Odaka) 51

No.30 (2006年11月)

<論 文 ARTICLES>
17世紀前半の英国の服飾に関する一考察 ―女性による異性装と子どもの装い―  松尾 量子 4
A Study of English Costume in the Early Seventeenth Century
- Women in male attire and Children’s clothing -  Ryoko Matsuo 13

19世紀後半のイギリスにおけるセーラーブラウスの流行  大枝 近子 25
The Fashion for 'sailor blouses' in Britain during the second halr of the 19th century Chikako Oeda 25

Japanese aesthetics in contemporary Japanese fashion
-focusing on the anti-decoration aesthetics-  Chae Keum-Soek,Yoshiko Masuda

馬王堆一号墓出土「信期繍褐羅綺錦袍」の構成と着装に関する一考察  水野 夏子 50  
 

No.29 (2006年5月)

<論 文 ARTICLES>
羚羊・花樹・月・雲文様 -花兎文様のもう一つの系譜-  丹沢 巧  4

1880年代から1920年代のイギリスにおける子供用セーラー服の流行 坂井 妙子 20
Popular Sailor Suits for Children in the late Victorian and Edwardian Periods in England Taeko Sakai 30

グラスゴー派の刺繍 ―近代刺繍の成立と地域アイデンティティの確立-  吉村 典子 36
The Glasgow Style Embroidery –Modern Embroidery and Local Identity- Noriko Yoshimura 46

アンシャン・レジーム期の帽子の作法 ―礼儀作法が構築する階層社会-  内村 理奈 53
The Meaning of Hats during the Ancien Régime
–How Manners Helped Build a Hierarchical Society- Rina Uchimura 63

ブルキナファソにおける女性の装いに対する研究 ―衣服の所有と利用を中心に―  遠藤 聡子 70
A study on the clothes of Burkina Faso women
-Pagne’s popularity, possession and usage-  Satoko Endo 78

No.28 (2005年11月)

<論 文 ARTICLES>
和様の成立過程-唐衣裳装束を中心に 増田 美子 4
The Process of Formation of the Japanese Version Costume
-Focused on the Karaginu-mo Shozoku – Yoshiko Masuda 13

インドネシアのファッション・デザイナーにみるグローバル化とローカル化 松本 由香 21
The Globalization and the Localization of Indonesian Fashion Designers Yuka Matsumoto 35

美国女性家居便服 -19世紀後期~20世紀初期-  鄭 智恵 37
Women’s Interior Gowns in the United States
- Focusing on the Late 19th and the Early 20th Centuries - Chin-Hui Cheng 47

19世紀後半のイギリスのジャポニスム
 -雑誌にみる日本の紹介と服飾- 米今 由希子 55
Japonism in Britain in the late 19th century
- Introduction of Japan and its costume, from magazines - Yukiko Komeima 66

Shooting dressにみる19世紀後半イギリス女性の服飾観  山村 明子 76
Ideas of Costume in the second half of 19th century Britain
- Focusing on the Shooting dress - Akiko Yamamura 87

No.27 (2005年5月)

<論 文 ARTICLES>
1810年代イギリスの女子服 -ファッション・プレートを中心に-  都田 紀子  4
English Women’s Clothes in the 1810’s
 -Focusing on Fashion Plates- Noriko Miyakoda 13

1880年代イギリスにおけるハバードおばさんファッション
 -キャラクタードレスの可能性と特徴-  坂井 妙子 18
The Mother Hubbard Dresses
 -The Rise and the Decline of the“Character Dresses”in late Victorian England-  Taeko Sakai 29

羅蕙錫の思想と服装  黄 貞允 36


No.26 (2004年11月)

<講演 LECTURE>
The ‘Construction’ of Women’s Emancipation
  ―The Role of Fashion in The 1920s in Germany―   Ingrid Loschek 4
女性解放の構造 -1920年代ドイツにおけるファッションの役割-  イングリッド・ロシェック 10

<論 文 ARTICLES>
朝鮮通信使の服飾 -絵巻にみる服飾表現の変遷課程をめぐって-  鄭 銀志 14
The Clothing of Chosen T’ongshinsa(Korean Embassy Members Who Traveled to Japan from 1607 to 1811)
-Changes in the Depiction of Korean Clothing in Japanese Picture Scrolls  Jung Eunji 26

ファッションにあらわれた女性の解放 -1850年代以降の欧米と日本の「新しい女」-  佐々井 啓 31
Woman’s Emancipation through Costume
 -Western and Japanese “New Woman” after 1850s  Kei Sasai 43

<調査報告 RESEARCH REPORT>
宮古上布の伝統と創造  松本 由香・山里 充代 53
Tradition and Creativity of “Miyako Johu”  Yuka matsumoto・ Mitsuyo Yamazato 65

No.25 (2004年5月)

<論 文 ARTICLES>
20世紀初頭アメリカにおける衣服の通信販売 -注文服を中心に-  沖原 茜  4
Made-to-order clothing Available by Mail Order
 in the United States during the Early 20th Century  Akane Okihara 13

近代韓国における新女性の服飾 -1920年~1930年代を中心に-  蒋 芝英 17

韓国からのルーツに関する琉球絣の研究  曺 圭和 27

No.24 (2003年11月)

<論 文 ARTICLES>
朝鮮前期の朝日間交易品を通じてみた服飾文化(Ⅰ)-輸入品目の変化様相を中心に-  李 子淵 4

日本における女子上半身原型製図法の黎明 -明治30年代後半から大正10年頃まで-  藤田 恵子 23
The Beginnings of Basic Pattern-Making for the Upper Trunk
 Section of Women’s Clothing in Japan, ca. 1897-1922  Keiko Fujita 34

アメリカ女子服のパターン・システムに関する一考察
 -デモレスト・パターンとバタリック・パターンを中心に-  濱田 雅子 41
A Study on Pattern Systems for American Women’s Clothing
 -Focusing on Demorest Patterns and Butterick Patterns-  Masako Hamada 52

<調査報告 RESEARCH NOTE>
ウイグル族女性の服飾の特徴-中国・新彊ウイグル自治区を例に-  岩崎雅美・村田仁代 63
Characteristics of Uygur Women’s Clothing
 -An Example of Xinjiang Uygur Autonomous Region in China- Masami Iwasaki・Masayo Murata 76

No.23 (2003年5月)

<基調講演 SPECIAL LECTURE>
World Textiles  John Gillow  4
世界の織物  ジョン・ギロウ 10

<招待講演 LECTURE>
明代萬歴工程の織金粧花紗柿蒂形龍袍の復元研究  金 文 15

<講 演 LECTURE>
近年における中国新彊出土の古代服飾  武 敏 28

AJRAK, The Most Precious Cloth of Sindh  Noorejehan Bilgrami 36
アジラック-パキスタン、シンド地方でもっとも大切にされている布  ヌールジャハーン・ビルグラーミー 41

<論 文 ARTICLES>
Habere necessaria cum moderantia, utilia, non superflua:
 Concepts of dress and cloting in the late Middle Ages according to St Birgitta of Sweden (c.1307-73) Desiree Koslin 43
節度があり、実用的で、過剰でないこと
-スウェーデンの聖ビルギッタ(1303~1373年頃)の中世後半の衣装(dress)と衣服(clothing)の概念- デジレ・コスリン 54

エリザベス一世時代における帽子の着用  松尾 量子 64
A Study on Headgears in the Era of Queen Elizabeth Ⅰ  Ryoko Matsuo 76

ケイト・グリナウェイ・スタイル ―1880年代イギリスの子供服―  坂井 妙子 84
The Creation of the Kate Greenaway Style
-Children’s Dresses in the 1880s England-  Taeko Sakai 96

<研究資料 RESEARCH NOTE>
服飾に関する創意の源泉  張簡 素蘭 103

No.22 (2002年11月)

<論 文 ARTICLES>
伝説「月の兎」と染色文様―中国(明代)と日本の「月の兎」文様の関連― 丹沢 巧  4

女性用テーラードスーツの流行―19世紀末イギリスを中心に―  好田 由佳 22
The Fashion of Tailored Suit for Woman -Focusing on the End of 19th Century in England-  Yuka Koda 33

メトロポリタン美術館所蔵の茶地草花文様ビロード陣羽織  吉田 雅子 40
The Warrior Jacket of Flower Pattern Velvet Preserved in the Metropolitan Museum of Art   Masako Yoshida 47

日本とアンデス地方における組物の比較  多田 牧子 50
Comparative Study of Braids in the Andes and Japan  Makiko Tada 59

女子和装における洋風趣味―モダニズムを背景に―   青木 淳子 65
Western Taste as Reflected in Women’s Clothing in Japanese Style :The Modernist Background Junko Aoki 75

No.21 (2002年5月)

<論 文 ARTICLES>
ワイルドの喜劇と舞台衣裳-『ウィンダミア卿夫人の扇』を中心に- 佐々井 啓  4
A Study on the costumes of Oscar Wilde’s Comedy
-Focusing on Lady Windermere’s Fan-   Kei Sasai 16

宣教師が見た日本における南蛮服飾の受容について
-16世紀後半から17世紀初頭を中心に-  水谷 由美子 25
Acceptance of the Nanban Costume in Japan, observed by European Missionaries
from the latter half of the 16th centuryto the early 17th century   Yumiko Mizutani 35

Pride and Prejudiceにみる望ましい女性像-生き方、マナー、服飾観の展開-
 河島 一恵 44
An ideal lady as seen in Pride and Projudice
-Life style, Manner and Development of a Costume View-  Kazue Kawashima 56

  朝鮮時代の内衣文化について-女性を中心に-金 容文 67

A Study on the Symbolic Significance of the Bird appeared in Shaman’s Costume Ja-Yeon, Lee 79

<研究資料 RESEARCH NOTE> Shoes from Pinet to the Present   June Swann 97
近代靴製造の概略 -ピネットから現代まで-  ジューン・スワン 101

Daks Simpson:British Fashion a World Context ( 1894-1991) Madeleine Ginsburg 103
ダクス・シンプソン社
 -世界を背景として見るブリティッシュ・ファッション- マドレーヌ・ギンズバーグ107
 
〒113-0033 東京都文京区本郷7-2-2 本郷ビル3階 (株)ケーアンドユー内
Copyright (C) 2013 The International Association of Costume All Rights Reserved