国際服飾学会誌投稿規程


1.学会誌の内容
1.1. 本学会誌には、国際的に重要と認められる服飾に関する論文および資料等を掲載する。
1.2. 本学会誌には以下の欄を設ける。
・論文(Original Paper):服飾に関する学術、技術あるいは芸術の進歩向上に寄与する独創的な研究をまとめたもので、学術的な討議・検討が十分に尽くされたもの。他の学会誌・紀要等に掲載されていないものに限る。(投稿原稿)
・研究ノート(Research Note):論文として十分な結論を得るには至らないが、新しい事実や価値あるデータ等をいう。他の学会誌・紀要等に掲載されていないものに限る。(投稿原稿)
・調査及び資料(Research Report and Document Report):調査の結果の報告で、研究資料として役立つものをいう。(投稿原稿)
・巻頭言(Preface)(依頼原稿)
・講演(Lecture):本学会大会、研究会、国際服飾学術会議等で行われた講演内容を原稿にしたもの。(依頼原稿)
・シンポジウム(Symposium):本学会大会、研究会、国際服飾学術会議等で行われたシンポジウムの内容を原稿にしたもの。
・解説(Review):服飾に関する特別のテーマについてわかりやすく解説したもの、または内外の研究動向および資料の紹介等。(依頼あるいは投稿原稿)
・報告(Association Activities):総会報告、研究会報告、国際服飾学術会議報告等
・その他編集委員会による企画欄(依頼原稿)

2.著作権
 本学会誌に掲載された論文等の著作権および版権は、国際服飾学会に帰属する。したがって本学会が必要とする場合は転載することができる。また外部からの利用申請があったときは本学会において検討の上、許可することがある。ただし、著者自身が利用する場合には制約を受けない。

3.使用言語
 論文の使用言語は二ヶ国語とし、原則として著者の自国語および英語(または日本語)とする。

4.投稿の手続き
4.1. 論文等の投稿は本学会の正会員・学生会員・海外正会員・海外学生会員に限る。
4.2. 投稿原稿は、執筆要領に従って作成したものでなければならない。
4.3. 投稿原稿には、所定の事項を記入した表紙、400字程度の要旨および投稿カードを添え、論文、研究ノート、調査及び資料では3部、その他は1部の原稿を提出する。ただし提出原稿の1部以外はコピーしたものでよい。
4.4. 原稿は刷り上りで自国語6~10ページ、外国語3~8ページとし、外国語は原則として全訳とする。図・表および写真は、自国語のページ数の中に含むものとする。
4.5. 投稿料は1編5,000円とし、納入をもって投稿原稿とする。
  郵便振替 加入者名:国際服飾学会
  口座番号:00190-5-67789 
4.6. 原稿の送付先は、学会ホームページに掲載の編集委員会宛とする。
4.7. 投稿原稿の受付年月日は、投稿料が納められ、原稿が編集委員会に到着した日とする。査読者によって返却された場合には、再投稿された日をもって受付年月日とする。

5.原稿の審査
5.1. 投稿原稿の採否は査読を経て編集委員会が決定する。
5.2. 投稿規程に著しく外れていると認められた原稿は、返却・修正を求める。
5.3. 受理された原稿は、編集委員会が訂正を要求した個所以外に、編集委員会の承諾なしに変更を加えてはならない。
5.4. 審査過程で返却された原稿が、特別な事情がなく学会発送日より2ヶ月以上返送されないときは、投稿を取り下げたものとして処理する。

6.論文の掲載および別刷り
6.1. 論文は審査が終了した順に掲載するものとする。
6.2. 掲載が決定した場合には、投稿者は次の掲載料を支払うものとする。
  刷り上りページ数(2ヶ国語合計)
  9ページ以内  15,000円
  10ページ目以降 1ページにつき3,000円加算
6.3. 別刷りは30部より10部単位で100部までとする。別刷り料金は、30部までを掲載料に含めるが、これを超える部数は実費を著者負担とする。
6.4. カラー印刷を希望する場合、実費は著者負担とする。

7.著者校正
 著者校正は原則として1回行う。なおこの際、印刷上の誤り以外の字句の修正、あるいは原稿になかった字句の挿入は認めない。

8.学会誌発行後の正誤訂正
8.1. 印刷上の誤りについて著者の申し出のあった場合には、正誤訂正を次号に掲載する。 
8.2. 印刷上の誤り以外の訂正・追加などは原則として取り扱わない。ただし著者の申し出があり、編集委員会がそれを認めた場合に限り、これを掲載する。

付則:本規程は2012年6月10日以降の掲載原稿から適用する。
別記:海外正会員・海外学生会員に対しては、投稿料および掲載料は次のような取り扱いとする。
 1)韓国・台湾の会員の場合
  投稿料は無料とする。但し、自国の編集委員の審査を経たものに限る。なお、ハングル、中国語については、投稿者が組版を作成して提出すること。掲載料は15,000円とする。その他については国内会員に準ずる。
    韓国編集委員  孫 敬子
    台湾編集委員  呉 麗娟
 2)韓国・台湾以外の会員の場合
  原則として国内会員と同じ取り扱いとする。
 
〒113-0033 東京都文京区本郷7-2-2 本郷ビル3階 (株)ケーアンドユー内
Copyright (C) 2013 The International Association of Costume All Rights Reserved