国際服飾学会
 
 
 本会は日本並びに世界の服飾研究を、各国の関連会員と共に学際的に行い、服飾学の発展に寄与することを目的としています。
 

最新情報

更新日:2019/03/23 New
  • 2019/03/23 4月27日・28日に行われます第38回総会・大会のプログラムを掲載しました。参加事前申し込み〆切は4月10日(水)です、非会員の参加申し込みも歓迎します。
  • 2019/03/11 3月13日に行われます2018年度第2回研究会の案内を掲載しました。また、学会誌投稿規定の修正を反映しました。
  • 2018/09/27 2018年度第1回研究会の内容を掲載しました。皆様の参加をお待ちしております。
  • 2018/09/17 2018年度第1回研究会の日時を掲載しました。学会誌のページ第53号までの目次を追加しました。また、執筆要領の変更を掲載しました。
  • 2018/05/27 第37回総会で承認されました会則の変更を反映させました。
  • 2018/04/23 「学会について」のページに英文を追加しました。投稿規定の改定を行いました。
  • 2017/12/17 12月14日より学会事務局の住所が変更になりました。ご注意ください(メールアドレスに変更はありません)
  • 2016/07/18 出版物のページに、国際服飾学会監修の書籍を掲載しました。
 
☆ホームページのアドレスが変更になりました。
現在のアドレスは
http://iaoc.world.coocan.jp/
です。お手数ですがブックマークの変更をお願いします。

☆学会事務局の住所が変更になっております。現在の住所は
〒112-0005 東京都文京区水道2-13-4 ビクセル文京207号
( 株) ケーアンドユー内 国際服飾学会です。

☆学会誌投稿規定の改正について
本学会では、より多くの方に投稿していただけるよう、掲載料の値下げを行いました。また、投稿料も廃止しましたので、投稿しやすくなったかと思います。詳細は、6月発行予定の『国際服飾学会誌』No.53でご確認ください。
 





★2018年度第2回研究会 

※終了いたしました
日程 2019年3月13日(水)
時間 14:00~16:00
会場 日本大学理工学部(JR御茶の水駅 下車3分)

内容
・研究発表1「アンティノエ出土の綴織 考察の試み」山本理香氏(ギャラリーチューリップ)
・研究発表2「裁着袴について」阿部昌紀氏(大野屋總本店)




★第29回国際服飾学術会議 



次回の第29回国際服飾学術会議は、日本の主催で、2020年8月20日(木)・21日(金)、神戸ファッションミュージアムでの開催を予定しています。第29回会議からは、Art  To Wearは伝統衣裳の復元展示も可能となり、名称も「International Costume Exhibition(ICE)」と改称されました。
多くの方の参加・発表をお待ちしております。


国際服飾学術会議



第38回総会・大会  new

日時:2019年4月27日(土)・28日(日) 
会場:関西学院大学 

※大会プログラムを掲載しました。
※会員の方には参加申込ハガキを同封した案内を発送済です。4月10日(水)までに返送での参加申し込み・参加費振り込みをお願いします。
※非会員の方の参加も受け付けています。メールにて学会事務局mailto:iaoc@nifty.comまでお問合せください。

日時:2019年4月27(土)・28日(日)
会場:関西学院大学(兵庫県西宮市上ヶ原一番町1-155 西宮上ヶ原キャンパス)

4月27日(土) 午後:総会、研究発表、講演、懇親会
・講演Ⅰ「日本における外来染織品の受容」    吉田雅子氏(京都市立芸術大学 教授)

4月28日(日) 研究発表、講演、見学会 
・講演Ⅱ「温泉地で生まれた歌劇―宝塚歌劇とその作品―」    阪上由紀氏(関西学院大学 非常勤講師)
・見学会 関西学院大学博物館『アンデスの布 −糸があやなすチャンカイ・レース−』展 
 解説:河上繁樹氏(関西学院大学 博物館長)

詳しいプログラムは↓の大会ページへ掲載しています。

大会

 

連絡先

E-mail : iaoc(at)nifty.com
※メールをお送りいただく際には,(at)を@に変更してください。Please change (at) to @,if you send.
 
〒112-0005 東京都文京区水道2-13-4 ビクセル文京207号 (株) ケーアンドユー内 国際服飾学会
Copyright (C) 2013 The International Association of Costume All Rights Reserved